【40歳を過ぎたら読むブログ】健康な生活を送るための彼是

運動、食事、睡眠など、40歳を過ぎても健康な身体をつくる正しい知識をお教えします!

46日目 筋トレ中の自撮りって難しいね!

 

 

どうも!

43歳コンプレックスマンです。

 

 

お昼に鶏胸肉の唐揚げ14個定食を注文し、ケチったばっかりに食べている途中で頼んだことを後悔した僕です。

 

だって半分の7個定食は100円しか安くなかったんだもん。。

 

f:id:toaruojisann:20200813221221j:plain

 

 

でも量が多かっただけで、味は美味しかった!


  

    

--------- 

ポジティブに生きていますか?

 

僕はコンプレックスだらけで、下ばかりみていた頃から比べたら大分上を見て生きられるようになってきました。

 

人生一度きり。

楽しんだもん勝ちと自分に言い聞かせまくってます!

 

 


   

この記事の目次はこちら

 

 

 

寝起き後の体重と体脂肪

 

 

 

f:id:toaruojisann:20200813221311j:plain

今日の体重

 

 

f:id:toaruojisann:20200813221324j:plain

今日の体脂肪率


 
    

先日差

 

 

体重:-0.95kg

体脂肪率:+0.2%  

 

 

 

目標差

 

 

体重:+2.55kg

体脂肪率:+11.4%

 

 

  

今日の有酸素運動

 

 

◯朝ジョギング

 

今日も6時起きからのジョギング!

3kmしか走っていないのに汗だくです。。

 

距離:3.55m

時間:20:24

消費カロリー:238kcal

 

f:id:toaruojisann:20200813222404j:plain

今日のジョギング


 

    

 ◯歩数 

 

今日の歩数:16,042

歩いた距離:9.70km

今日の消費カロリー:2,335Kcal 

 

目標の15,000歩をクリア!

 

目標クリアは2日連続!!

 

f:id:toaruojisann:20200813222555j:plain

今日の歩数



   

今日の筋トレ

 

◯背中

デッドリフト   20kg×10、60kg×10×3
・ベントオーバーロウ 30kg×10、40kg×10、50kg×10×3
・プルダウンフロント 61kg×7×2、54kg×10
・ロー 57.5kg×10、50kg×10×2
・プルダウンバック 33kg×10、40kg×10×2

◯腹斜筋

f:id:toaruojisann:20200813223659j:plain

今日の筋トレ



デッドリフトとベントオーバーロウをやっている写真を撮ろうと、頑張って自撮りしたのですが、両方とも伸び切った写真しか撮れなかった。。

 

デッドリフト中↓

f:id:toaruojisann:20200813224051j:plain

 

 

ベントオーバーロウ中↓↓

f:id:toaruojisann:20200813224135j:plain

 

 

全くやっている感無し。。涙

筋トレ中の自撮りって難しいね。。
 

 

 

今日のご飯

 

  

◇朝トレ前:野菜ジュース(65kcal)

◇朝ジョグ後:プロテイン(97kcal)

◆朝:バナナヨーグルト(152kcal)

◆昼:鶏の胸肉の唐揚げ定食(1,000kcal)

◆夜:ささみ肉サラダ3/4(155kcal)、冷奴(95kcal)、めかぶ(4kcal)、ビール350ml(158kcal)

◇寝酒:レモンサワー(300kcal)

 

(今日の摂取カロリー)2,026kcal/2,335kcal(今日の消費カロリー)

 

今日の摂取カロリー/今日の消費カロリー:86.7%

 

 

 

 唐揚げ14個は多かった。。

f:id:toaruojisann:20200813224454j:plain

今日のランチ

 

 

f:id:toaruojisann:20200813224555j:plain

今日の晩ご飯



 

今日の筋肉に関する豆知識

 

 

◯今日のお題

筋肥大をさせるためにはたんぱく質の摂取が必要ということだが、タンパク質を摂りすぎても良いの?

 

 

答え:摂体脂肪の増加や肝臓、腎臓のオーバーワークによるコンディション低下のリスクがある

 

 

体内のアミノ酸プールにストックできるアミノ酸の量には限度があるため、一度にタンパク質をたくさん摂取しても、一定量以上は筋肉の材料にならない。

筋肉の材料にならない余剰分のタンパク質は、アミノ基と炭素骨格部分に分離され、アミノ元のほとんどは対外へ排出される。

 

しかし、炭素骨格部分はエネルギー源として利用されたり、脂質や糖に変換されたりするので、体脂肪の増加につながるリスクはある。

また、タンパク質の分解過程で発生した有害なアンモニアを無害な尿素へと変換するために肝臓が動き、その尿素を排泄するために腎臓が動く。そのため、肝臓、腎臓がオーバーワークとなり、体のコンディション低下につながる可能性もある。

 

PFCバランスを意識して、適量を摂取するのが良いですね!!

 

 

では!また!!

 

 

 

コンプレックスマン Twitter

https://twitter.com/zqkoGtPhyeiMd3Y

 

 

 

コスパNo.1 マイプロテイン