【40歳を過ぎたら読むブログ】健康な生活を送るための彼是

運動、食事、睡眠など、40歳を過ぎても健康な身体をつくる正しい知識をお教えします!

【ぽっこりお腹を解消したい!】痩せる法則から導き出したダイエットのコツ、3つをご紹介/スキマ時間に読むblog

f:id:toaruojisann:20220119111043j:plain

 


さて、今回は、

 

「いい加減にぽっこりお腹を解消したい!」

とか、

「ぽっこりお腹が邪魔で靴紐が結びづらいです。。」

 

と思っている方に向けて、「ぽっこりお腹の解消=ダイエットの法則、ベスト3をお教えします!実践しやすい内容なので、継続してぽっこりお腹を解消しましょう。」というテーマで行きたいと思います。

 

----

この記事を書いている人はこんな人

f:id:toaruojisann:20210701221400j:plain

44歳、サラリーマンの中田ハルミチです。

平日は大手デベロッパーに勤務しながら朝時間を活用して筋トレやランニングなどの運動を行っています。

今は人生100年時代。

人生を最期の最期まで思いっきり楽しめるように。そのために最期まで自分の足で歩けるように。自分でも実践しながら健康と運動の情報を発信しています。

日本体育大学卒業

・NSCA-CPTパーソナルトレーナー

-------------

 

 

この記事の目次

 

 

1.ぽっこりお腹を解消するためのベスト3・・のまとめ

 

スキマ時間に効率的に知れる、学べるblogですので、はじめにこの記事のまとめをお伝えします。

 
ぽっこりお腹を解消するためのベスト3を知ったとしても、実践し、継続できなければ解消できません。
以下の3つを実践すれば、結果は出ます!
記録をつけることで目に見える結果をモチベーションにするも良し、家族や友達と一緒に実践するも良しです!

 

①ダイエットの道は摂取したカロリーを把握するところから始まる!

②栄養バランスの良い食事は脂肪燃焼しやすい身体に通じる!

③質の良い睡眠で分泌される成長ホルモン脂肪燃焼の強い味方!

 

どういうことなのか詳細を説明しますね。

 

 

2.摂取カロリーを把握すべし!

f:id:toaruojisann:20220119111501j:plain



ぽっこりお腹を解消するための絶対的な法則

 

それは、

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

つまり、摂取するカロリーが消費するカロリーよりも低ければ、体脂肪が減ります。

実践するために大切なことは、

①自分の消費カロリーを把握すること

②一日あたりの摂取カロリーを把握すること

③日々①②のカロリー収支を見返すこと

です。

 

自分の消費カロリーを把握したい場合はこちら

toaruojisann.hatenablog.com

 

 

一日あたりの摂取カロリーを把握するには、簡単に計算してくれるアプリなどが出ていますので、自分に合うアプリを探してみましょう。

ちなみに、私は「MyFitnessPal」を使っています。

検索して出てくる食品とカロリーが豊富かつ実際に近い数値なのでオススメです。

www.myfitnesspal.com

 

 

3.バランスの取れた食事にすべし!

f:id:toaruojisann:20220119111658j:plain



「バランスの取れた食事」=「栄養素のバランスが取れた食事」

 

1日あたりのカロリーを摂取カロリー以下に抑えたとしても、食事のバランスが悪いと全然痩せないということが往々にしてあります。

 

例えば、食事のほとんどがお菓子や甘いジュースであるというような場合、摂取できる栄養素は糖質や脂質に偏ります。 
すると、筋肉の材料となるたんぱく質や便秘の予防をはじめとする整腸効果や血糖値の上昇を抑制する食物繊維、人間の臓器や細胞の活動をサポートするミネラルなどが不足している状態になり、効率よく脂肪を燃焼させることができなくなります。

 

食事は、PFCバランスと言われる「P=タンパク質」「F=脂質(脂肪)」「C=炭水化物」の3大栄養素をバランス良く摂取する必要があります。

 

目標のPFCバランスは、1日の総摂取量に対して、

タンパク質:13~20%

脂質:20~30%

炭水化物:50~65%

です。

 

PFCバランスについて詳しく知りたい方はこちら

toaruojisann.hatenablog.com

 

 

4.睡眠を質にこだわるべし!

f:id:toaruojisann:20220119112531j:plain



あまり知られていませんが、「質の悪い睡眠はダイエットに悪影響である」と言われています。

 

睡眠中には、美容や健康に大きく関わる「成長ホルモン」が分泌されます。

成長ホルモンには、筋肉に作用して成長を促したり、脂肪燃焼を促したりする働きがあります。質の高い睡眠により、成長ホルモンが 効率良く分泌されていれば、脂肪が燃えやすい体質になります。

 

また、寝ている間に分泌される成長ホルモンは、1日あたり約300kcalの脂肪を分解してくれると言われていますが、睡眠の質が悪く分泌が減ってしまうと、一晩に約200kcalの脂肪が分解されずに蓄積されてしまうと言われています。

一晩に200kcalというと、体重1㎏あたりの脂肪は約7200kcalですので、質の悪い睡眠が36日間続くだけで、質の良い睡眠をとっている人と比べて1kg近くの脂肪が蓄積される計算になります。

 

リラックス効果で質の高い睡眠をとりたい方はこちら

toaruojisann.hatenablog.com

 

睡眠の質にこだわり、脂肪が燃焼しやすい身体をつくっていきましょう。

 

 

//////////

 

ぽっこりお腹を解消するための4番目は、適度な運動です。

ベスト3+4番目というのは、カロリー収支の把握に加えて、バランスの良い食事、質の良い睡眠、適度な運動という、健康な身体をつくるために重要な要素です。

 

健康的な身体を作るために規則正しい生活を心掛けましょう!

 

あとは、

継続は力なり
です。
 
長い目で見て、自分が継続できる食生活、運動習慣を見つけましょう!
はじめは目標を小さくして、小さい成功体験を積み上げていくことをオススメします。
 

では、良きトレーニングライフを!

 

 

Twitter

twitter.com

 

instagram

https://www.instagram.com/yassan_40over/