【40歳を過ぎたら読むブログ】意識高めでいこう!健康な生活を送るための彼や此れや

運動、食事、睡眠など、40歳を過ぎても健康な身体をつくる正しい知識をお教えします!

夏こそダイエットの季節!?多く汗をかく季節なのに冬より痩せにくいって本当?

「夏は生活をしているだけで汗を大量にかくので痩せやすいでしょう…!?」

「サウナと同じで、暑いところにいれば痩せると思う…!?」
 
という方も多いのではないでしょうか?
汗をかいたことで汗の分だけ一時的に体重が減ることはありますが、痩せてはいないのです。夏ダイエットの成功の秘訣は基礎代謝にあります。夏に行うダイエットの強みも弱みも理解し、正しく行うことで夏ダイエットを成功させましょう。この記事では、夏ダイエットのコツをお伝えします。
※この記事は約5分で読むことができます。

 

----

この記事を書いている人はこんな人

f:id:toaruojisann:20210701221400j:plain

45歳、サラリーマンのサトヤスです。

平日は大手デベロッパーに勤務しながら朝時間を活用して筋トレやランニングなどの運動を行っています。

人生100年時代。

人生を最期の最期まで思いっきり楽しめるように。そのために最期まで自分の足で歩けるように。自分でも実践しながら健康には欠かせない「運動」「食事」「睡眠」の情報を発信しています。

日本体育大学卒業

・NSCA-CPTパーソナルトレーナー

-------------

 

この記事の目次

 

1.夏こそダイエットの季節!?のまとめ

スキマ時間に効率的に知れる・学べるブログですので、はじめにこの記事のまとめをお伝えします。

 
夏こそダイエットの季節!?のまとめ

①夏は冬よりも基礎代謝が下がりやすいので要注意!?

②動いているつもりになっているかも!?

③からだを冷やし過ぎないことが大切!?

 

詳しくご紹介していきます。

 

2.夏は痩せる季節なの・・!?

 夏はたくさん汗もかくし、ダイエットに最適な季節だと思っていませんか?

 

実は、夏は冬よりも体重が減りづらいと言われています。

意外ですよね?

 

夏のダイエットが痩せにくい理由として考えられるのは、基礎代謝の低下です。

 

大量に汗をかいているのは体温調節のためで、沢山汗をかいているからといって脂肪が燃焼したり、体重が減るということではありません。

我々人間のからだは、常に体温を一定に保つ仕組みがあり、冬は外気温が低いために体温を保とうと体内で熱を産生するため、基礎代謝が上がります。一方、夏は気温が高いために自分のからだで熱を産生しなくても体温は保たれているため、基礎代謝が低くなることで痩せにくいと言われています。

 

さらに、夏は冷房が効いた部屋で長時間過ごしたり、冷たいものを食べたり飲んだりします。それによる冷房と外気温の差や体温の変化により自律神経が乱れやすくなり、基礎代謝はさらに下がりやすくなるのです。

 

そんな夏にダイエットをするためのコツをご紹介します。 

 

3.夏に基礎代謝が低下する2つの理由・・!?

 

前項でもお伝えしましたが、夏ダイエットが痩せにくい理由は基礎代謝の低下です。

 

そして、基礎代謝が低下する理由は

・冷蔵が効いた部屋で長期間過ごしたり、冷たいものを食べたり飲んだりする。

・暑いために外出を控えることで、活動量が低下する。

です。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

からだが冷える

体温が1℃低下すると基礎代謝は12%低下すると言われています。

暑いからと冷蔵がガンガン効いた部屋で冷たい麺類を食べ、冷たいお茶や水を飲む。

こういった生活をしていると、からだは冷え、血流の流れが悪くなり、必要な栄養素が吸収されにくくなり、結果的に基礎代謝が低下し、痩せにくいからだになります。

 

活動量の低下

暑い夏はなるべく外出を控えて、涼しい部屋で過ごしたいですよね。

そして、いざ暑い外にでると汗をかき、疲労感も伴うため動いたような感覚になりますが、実際は秋冬と比べて全然動いていないということが往々にしてあります。

外出を控えることで活動量が低下し、結果消費カロリーが低下します。消費カロリーが低下することで摂取カロリーが消費カロリーを上回り、痩せるどころか太ってしまいます。

 

4.夏のダイエットを成功させるためのコツ・・!?

基礎代謝を低下させないこと、そして、基礎代謝を高めることが重要です。
 

温活

からだを冷やす食べ物や飲みは避けることがポイント!
と言われても、暑い夏に体温以上のものを摂取しようと言ってもなかなか難しいですよね。そこで、飲みすぎないことがさらなるポイント!です。
冷たいものばかり食べない、飲まない。
のどが渇いたときには冷たい飲み物を飲んでもOKですが、のどの乾きが解消された後は常温の水やお茶にするなどを意識しましょう。
また、食生活以外では、冷房の温度を低くし過ぎない、シャワーだけではなく湯船に浸かることも大切です。
 

適度な運動

基礎代謝を高めるためには、筋肉トレーニングで筋肉量を増やすことが効果的です!
ですが、運動習慣がない方にとって、いきなり筋肉トレーニングはハードルが高いと思います。でも動かないと基礎代謝は低下してしまう。
そこでおすすめなのが、
 

早朝に散歩をしよう

日中の日差しが強い時間帯は動くのが億劫になりますよね。ですので、いつもより15分、20分早く起きて早朝にウォーキングをしましょう。

朝は寝ている間に体内の水分が失われていますので、しっかり水分補給をしてから行うのがポイントです。

 

スクワットで効率的に

筋肉トレーニングをガンガンやる!のは難しいという方には、スクワットだけでも行うのがおすすめです。スクワットは、全身の筋肉量の約70%が集中している下半身に加え、脊柱起立筋などの上半身も鍛えることができますので、効率的に全身を鍛えることができます。

 

就寝前のストレッチ

ストレッチで筋肉をほぐすことで、からだの柔軟性が増してよりスムーズに体を動かすことができるようになります。そして、可動域が広がることで動作が大きくなれば、基礎代謝アップも期待できます。また、就寝前にストレッチを行うことで交感神経優位から副交換神経優位に以降し、スムーズな入眠を促進することで、自律神経が整う効果もあります。

 

//////////

夏は冬に比べて痩せにくいというのは意外だったのではないでしょうか?

夏こそ、基礎代謝を低下させない。基礎代謝を高めるように意識しましょう。

しかし、無理は禁物です。出来ることから始めましょう!

 

そして、継続は力なりです。

長い目で見て、自分が継続できる習慣を見つけましょう!
はじめは目標を小さくして、小さい成功体験を積み上げていくことをオススメします。
 

では、良きトレーニングライフを!

 

Twitter

twitter.com

 

instagram

https://www.instagram.com/yassan_40over/