【40歳を過ぎたら読むブログ】健康な生活を送るための彼是

運動、食事、睡眠など、40歳を過ぎても健康な身体をつくる正しい知識をお教えします!

【3分で読める】毎日の体重増減に一喜一憂すべし?!

さて、今回は、

 

「今日体重が1kgも減ってた!この調子で明日も1kg減らすぞ!」
とか、
「毎日体重が増減しているけど、結局体重変わってない・・。。

 

と思っている方に向けて、「体重減の法則を知っていますか?脂肪は簡単には減りませんので、日々の体重に一喜一憂しても意味ないですよ!」というテーマで行きたいと思います。

 

----

この記事を書いている人はこんな人

f:id:toaruojisann:20210701221400j:plain

44歳、サラリーマンの中田ハルミチです。

平日は大手デベロッパーに勤務しながら朝時間を活用して筋トレやランニングなどの運動を行っています。

今は人生100年時代。

人生を最期の最期まで思いっきり楽しめるように。そのために最期まで自分の足で歩けるように。自分でも実践しながら健康と運動の情報を発信しています。

日本体育大学卒業

・NSCA-CPTパーソナルトレーナー

-------------

 

 
この記事の目次
 

 

 

1.毎日の体重の増減に一喜一憂する必要無し!・・のまとめ

 

スキマ時間に効率的に知れる、学べるblogですので、はじめにこの記事のまとめをお伝えします。

 
体重を測ることで体重という数字に縛られ、日々の増減を気にしすぎている方も多いのではないでしょうか?
体重は日々の体重に一喜一憂せず、一週間単位でチェックするようにしましょう。
こちらの記事を参考にして、戦略的にダイエットを行いましょう。

 

①体重減=脂肪減では無い!
②体重は朝起きてすぐに測るべし!
③カロリー計算無き体重計測は意味無し!

 

どういうことなのか詳細を説明しますね。

 

 

2.体重は簡単には減らない!!

f:id:toaruojisann:20211230215946j:plain



体重1kgを落とすのに必要なカロリーをご存知ですか?

 
 1kg = 7,200kcalです。
 
そう考えると、100gを落とすには720kcalが必要になります。
500gでは3,600kcalが必要です。
 
1日に自分に必要なエネルギー(カロリー)から720kcalを減らすのは、無理ではないですが、かなりキツいです。3,600kcalはもはや必要なエネルギー(カロリー)を超えている人が大半だと思いますので、1日で500g減らすことは無理です。
※食事から摂取するカロリーのみの場合です。運動で消費したカロリーは含めていません。
 
 
「昨日から500g減った!!」
「300g増えた。。」
「1kg増えた。。」
そう思って一喜一憂した経験ありませんか??
 
これは食事量であったり水分量が大きく影響しており、体重は一日で1~2kgぐらいは変化します。
体重が減ったことでモチベーションが上がり、今日も頑張る活力を得られるのであれば良いと思います。
しかし、「昨日あんなに頑張ったのに、今日もまた増えてる。。」をモチベーションが下がり、挫折してしまうぐらいなら、日々の体重に一喜一憂するのはやめましょう!
 
 
体重を落としたいのであればこちらの記事を参考にしてください。
 
 

3.参考値の体重は朝に測るべし!

f:id:toaruojisann:20211230215411j:plain

 

 

体重をいつ測っていますか?
 
前章でもお伝えしましたが、体重は1日の中でも水分の量であったり食事量によって大きく変動します。つまり、測る時間や条件が異なると、正確な体重の変動を把握することができないということです。
 
ではどうすれば良いでしょうか?
 
起床後、朝日を浴びたらすぐに体重計に毎日同じ条件で乗ってください
さらに朝起きてすぐにトイレに行く方は、トイレ後に測るのが良いです。
※同じ条件とは、パンツ1枚とか、パンツ&Tシャツとか、服の条件も合わせたほうがより正確な体重変動を把握することができます。

「体重を測る前に水を飲んでしまった。。」
とか、
「ご飯を食べてしまった。。」
とかでも全然大丈夫です。
 
体重は一日で大きな増減はしませんので、そんな日は体重計測はやめて、翌日改めて測りましょう。
体重を図る意味は、体重変動を把握するためですので、継続することが大切です!
 
 

4.体重計測&カロリー計算をやらないと意味無し・・!

f:id:toaruojisann:20211230215240j:plain

 
何度も言いますが、体重は水分量や食事量によって、一日で1〜2kgは変化します。
つまり、カロリーを計算しないで体重計に乗ってもあまり意味がありません。
それでは増えた、減ったを知るのみです。
 
ダイエットを計画的に行い、結果を出すためには、漠然としたものではなく、
・自分の一日に必要なエネルギー(カロリー)を把握する
・ダイエットの計画を立てる ※何ヶ月で何キロ痩せる等
・摂取するカロリーを算出する
・カロリー計算を実施 
・翌日の体重をチェック
のサイクルをまわすことが大切です。
 
体重が「落ちた」ではなく「落とす」行動をしましょう!
一日ごとではなく、1週間ごとの体重の増減でダイエット状況をチェックし、計画通りいっているのか?計画よりも体重が減っていないのは何故か?など、日々のカロリー計算を見ながら振り返りを行い、行動を変えていくことも、ダイエットを継続するためには必要です。
 

---

 
毎日の体重の増減に一喜一憂する必要無しについて、参考になりましたでしょうか?
 
体重はあくまで目安です。
水分量や食事量、そして、筋肉量によっても体重は異なります。体重を減らすことをだけを目的とするのではなく、運動も行いながらエネルギーを消費しやすい、そして太りにくい身体づくりを行いましょう!
 
「継続は力なり」
長い目で見て、自分が継続できるダイエット方法見つけましょう!
はじめは目標を小さくして、小さい成功体験を積み上げていくことをオススメします。
 

では、良きトレーニングライフを!

 

 

Twitter

レーニング記録や自分自身のモチベーションを上げるためのつぶやきをしています。

twitter.com

 

instagram

https://www.instagram.com/yassan_40over/