【40歳を過ぎたら読むブログ】意識高めでいこう!健康な生活を送るための彼や此れや

運動、食事、睡眠など、40歳を過ぎても健康な身体をつくる正しい知識をお教えします!

【太るには訳がある!】太る理由を解説!太っている人ほどやってしまっていることをお教えします!

f:id:toaruojisann:20220204222906j:plain

 

さて、今回は、

 

「食べ過ぎると太るとは聞くけど、食べ過ぎってどのくらい?」

とか、

「太らないためには運動するのが良いの?」

 

と思っている方に向けて、太るには理由があります。その理由を理解し、太らない、そして太りづらい身体づくりをしましょう!というテーマで行きたいと思います。

※この記事は約4分で読むことができます。

 

----

この記事を書いている人はこんな人

f:id:toaruojisann:20210701221400j:plain

44歳、サラリーマンの中田ハルミチです。

平日は大手デベロッパーに勤務しながら朝時間を活用して筋トレやランニングなどの運動を行っています。

今は人生100年時代。

人生を最期の最期まで思いっきり楽しめるように。そのために最期まで自分の足で歩けるように。自分でも実践しながら健康と運動の情報を発信しています。

日本体育大学卒業

・NSCA-CPTパーソナルトレーナー

-------------

 

 

この記事の目次

 

 

1.太る原因を理解し健康的な身体を手にいれよう!・・のまとめ

 

スキマ時間に効率的に知れる、学べるblogですので、はじめにこの記事のまとめをお伝えします。

 
太るポイントは、

①摂取カロリーが多すぎませんか?

②甘いもの、油っぽいものを食べすぎていませんか?

③運動していますか?

です。

 

上記のポイントを押さえれば、太らないための知識を身につけることが出来ます!

どういうことなのか詳細を説明しますね。

 

 

2.カロリー過多が続けば必ず太る!

f:id:toaruojisann:20220204222233j:plain

 

一番簡単で変わりやすい太る法則をお教えします!

それは、

 

摂取カロリー>消費カロリー

 

です。

 

摂取カロリーとは、食べたり飲んだりして摂取したカロリーです。

消費カロリーとは、身体の生理機能の維持に必要なカロリー、いわゆる基礎代謝量と、身体活動や運動などの伴って消費カロリーのことです。基礎代謝量は年齢や性別、運動する強度などによって変化します。

 

とても重要なので繰り返しますが、摂取カロリーが消費カロリーを上回り続けると、必ず太ります。

 

つまり、自分が1日に摂取可能なカロリーを把握していないのであれば、非常に太る確率が高くなります。

 

自分の摂取可能カロリーを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

toaruojisann.hatenablog.com

 

 

3.脂肪×糖質の摂り過ぎは太る!

f:id:toaruojisann:20220204221737j:plain

 

いわゆる背脂マシマシラーメン×チャーシュー炒飯を毎食いただくというようなイメージです。

 

糖質ダイエットはよく聞くと思いますが、なぜ糖質を摂取すると太るのでしょうか?

それは、

消費されずに残った糖質は脂肪となって身体に蓄えられる

からです。

 

では脂質はどうでしょう?

脂質のカロリーは糖質やタンパク質に比べて1gあたりのカロリーが2倍以上です。

・タンパク質:4kcal/1g

・糖質:4lcal/1g

脂質:9kcal/1g

 

同じグラムを食べたとしても、脂質は2倍以上のカロリーを摂取していることになりますので、知らず知らずのうちに脂肪が蓄えられるということになります。

 

糖質と脂質をセットで食べすぎると太る理由が理解できましたでしょうか?

 

ただ、糖質、脂質の摂取がNGということではなく、体内でエネルギー源や身体の組織をつくる働きをする3大栄養素の中で、糖質、脂質は3つ中の2つです。

不足すればエネルギー不足となり、頭痛やめまいなど、身体に様々な不調が出ますので、食べ過ぎることなく、組み合わせも意識しながら適切な量を摂取することを心掛けましょう。

 

3大栄養素のバランスの良い摂取量はこちらを参考にしてください。

toaruojisann.hatenablog.com

 

 

4.身体を動かすことが億劫な人は太る!

f:id:toaruojisann:20220204221921j:plain

 

ダイエットするためには運動をしましょう!

 

この言葉、よく耳にしませんか?

そして、その理由をご存知でしょうか?

 

運動をすれば脂肪が燃焼して体重が落ちる。つまり痩せる!

 

と思っていませんか?

 

間違ってはいないのですが、

運動をすることだけで体重を落とすことは至難の業です。

 

脂肪が燃焼するには筋肉量が関係しています。

なぜなら、筋肉量が多い人ほど基礎代謝量が高いからです。

 

基礎代謝とは、2項でも出てきましたが、呼吸や体温維持など、生命を維持するために最低限必要エネルギーのことで、このエネルギーだけで1日に消費するエネルギーの約70%を占めています。

 

つまり、筋肉量が多い人ほど基礎代謝量が高く、1日に消費するエネルギーが多いということになります。

筋肉トレーニングで筋肉量を増やし、ジョギングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼させることで効率的なダイエットができます。

 

筋肉量を増やす運動も、脂肪を燃焼させる運動もしていなければ、脂肪が付きやすい身体となり、結果、太るということを覚えておいてください。

 

 

//////////

 

太るには理由があります。

とはいえ、1回や2回摂取カロリーが消費カロリーを超えたからと言って、すぐに太る訳ではありません。そんなにストイックに計算していたらすぐにくじけてしまうと思います。

 

オススメは、1週間単位でカロリーを把握することです。週単位で消費カロリー以内におさまっていたら良しとすることから初めてみましょう。

 

決して、無理をしない

 

太らない身体は継続することで身につきます。

 
長い目で見て、自分が継続できる食生活、運動習慣を見つけましょう!
はじめは目標を小さくして、小さい成功体験を積み上げていくことをオススメします。
 

では、良きトレーニングライフを!

 

 

Twitter

twitter.com

 

instagram

https://www.instagram.com/yassan_40over/